オンラインフィットネス

【運動習慣が身につく】オンラインフィットネスのメリットとデメリットを徹底解説

  1. HOME >
  2. オンラインフィットネス >

【運動習慣が身につく】オンラインフィットネスのメリットとデメリットを徹底解説

運動を習慣づけたいけど三日坊主になりがち。オンラインフィットネスが流行ってるけどどうなの?メリットとデメリットをふまえて教えて!

そんな疑問にお答えします!

 

オンラインフォットネスの5つのメリット

オンラインフィットネスはメリット満載です。特徴的な5つのメリットを紹介します。

メリット①コスパ良し!リアル店舗の半額以下

オンラインフィットネスはリアル店舗よりも半分以下で利用することも可能です。リアル店舗型は、店舗の家賃代やトレーニング機器代、人件費など多くの資金を必要としますが、オンラインフィットネスでは高い家賃代やトレーニング機器代がかからない分、利用料金も安くすることができます。

リアル店舗の料金相場

利用する料金プランにもよりますが、月額の会員費用設定をしているスポーツジムの料金相場は、月10,000円前後となっています。パーソナルトレーニングジムでは、入会金3〜5万円プラス利用料金がかかり、相場としては入会金込みで20〜30万円ほどかかります。

オンラインフィットネスの料金相場

オンラインフィットネスは大きく3つのタイプがありますのでそれぞれの料金相場を紹介します。

動画配信型のオンラインフィットネス

動画配信型オンラインフィットネスの料金相場は、月額980円〜2,000円程度です。人気のサービスを2つ紹介します。

サービス名 ジャンル 料金
LEAN BODY(リーンボディ) フィットネス 980円〜/月
SOLEU(ソエル) ヨガ 1,980円〜/月
ライブ配信型のオンラインフィットネス

動画配信がたは、好きな時に動画を見て行うオンラインフィットネスですが、ライブ配信型は予約した上で、決められた日時でインストラクターや他の利用者とリアルタイムで繋がりレッスンを受けるサービスです。

トレーニング姿勢などのアドバイスを受けることもできます。顔を出したくない人はカメラオフでも参加できます。その際はアドバイスを受けることはできません。

サービス名 ジャンル 料金
24/7オンラインフィットネス フィットネス 3,980円〜(WEB限定入会金0円)
SOLEU(ソエル) ヨガ 1,980円〜(入会金0円)

おすすめのオンラインフィットネスSOELU(ソエル)については『 注目のオンラインフィットネスSOELU(ソエル)の 評判まとめ!メリット・デメリット徹底解説』という記事にまとめてありますので参考にしてください。

注目のオンラインフィットネスSOELU(ソエル)の 評判まとめ!メリット・デメリット徹底解説

オンラインフィットネスに興味あって調べるとSOELU(ソエル)が人気あるみたいだけど評判ってどうなの? こんにちは!るた(@RUTA72568297)です。今回の記事は、今注目のオンラインフィットネス ...

続きを見る

パーソナルトレーニング型のオンラインフィットネス

パーソナルトレーニング型レッスンは、オンライン越しにマンツーマンでトレーニングの指導が受けられるタイプのオンラインフィットネスです。

結果にコミットで有名なRIZAPのオンラインフィットネス版とイメージしてください。どんな身体になりたいか目標を立てプロのインストラクターにマンツーマンで指導してもらうタイプのオンラインフィットネスになります。

オリジナルのスマホアプリで食事の管理をしてくれるサービスもあり、サービスの質高いものとなっています。

サービス名 ジャンル レッスン回数/月 料金
W/Fitness(ウィズフィットネス) ボディメイク 4回 9800円〜(入会金0円)
Livefit(ライブフィット) ダイエット 4回 29,800円(入会金10,000円)
Plez(プレズ) ダイエット 4回 59,800円~(入会金9,800円 )
YOGATIVE(ヨガティブ) ヨガ 2~8回 5,800円〜21,800円

 

メリット②習慣化に役立つ

個人的にオンラインフィットネスを利用する最大のメリットとなる習慣化に役立つという特徴です。

運動は習慣化させて長期間継続的に行っていくことが大切です。習慣化させるときにはいくつかのコツがありますが、手軽に始められることがもっとも重要です。

人の意志は弱いので、運動を習慣化させるときに運動をし始めるまでのハードルが低ければ低いほど習慣化させやすくなります。

私自身過去にリアル店舗のトレーニングジムを契約していましたが続きませんでした。準備をしてジムまで通うというハードルを越えるのが難しく通えなくなったことが大きな要因です。

そんな私もオンラインフィットネスを活用し始めてから運動を毎日の習慣とすることができました。オンラインフィットネスなら自宅でできるので通う必要がなく、身なりもあまり気にせずに済みますし、時間・曜日も幅広く選ぶことができ、運動をするまでのハードルがとても低くなっています。

運動を習慣化させたいという人にオンラインフィットネスはメリットがあるのでおすすめです。

運動習慣化のコツについては『筋トレ継続のコツはいかに意志に頼らないか!おすすめサービスも紹介!』という記事にまとめてありますので参考にしてください。

筋トレ継続のコツはいかに意志に頼らないか!おすすめサービスも紹介!

こんにちは!るた(@RUTA72568297)です。 筋トレに挑戦するも継続できなかった。継続できるようになるコツを教えて! そんな悩みにお答えします。 三日坊主の代表とも言える筋トレ、私自身も過去に ...

続きを見る

 

メリット③時間の効率化ができる

運動を続けられない人の大きな原因が「時間がない」「忙しい」ことです。

オンラインフィットネスなら、自宅で行えるので移動時間・身支度時間の節約ができます。

早朝から深夜まで時間を幅広く選択することができるので、あなたのライフスタイルに合わせて空き時間を活用することができます。

 

メリット④合わない時にやめやすい

リアル店舗型のフィットネスジムをキャンペーン価格で入会した場合などは半年間の継続が必要だったり条件があり違約金の発生をすることがあったり、 解約時の理由を尋ねられ続けるように説得されることもあります。

オンラインフィットネスだったら、WEB上から手続きを行えば簡単に解約することができますし、無料体験が充実しているので自分に合う合わないの判断をしやすくなっているというメリットがあります。

 

メリット⑤人の目を気にしなくていい

運動を行い方に自身の体型にコンプレックスを持っている方も多いのではないでしょうか?私自身筋肉がなく男らしくない体型を変えたくてリアル店舗のフィットネスジムに通い始めましたが、トレーニング機器を使用するときなど筋肉がないからプルプルしたり、慣れないから恥ずかしかったりしました。

オンラインフィットネスなら自宅で行うので、周りの目を気にすることなく集中することができます

人の目が気になるという性格の方はオンラインフィットネスがおすすめ!

 

オンラインフィットネスの3つのデメリット

デメリット① 必要なものは自分で用意

オンラインフィットネスは自宅などで行うため、必要なものは全て自分で用意する必要があります。比較的すでに持っているものがほとんどだと思いますので心配はないと思います。

一般的なオンラインフィットネスで使用するものを紹介します。

1.インターネット環境

オンラインフィットネスを受けるためにはインターネットに接続的る環境が絶対必要です。ライブレッスンなどリアルタイムでインターネット接続をながらレッスンをうける場合は、速度が安定した回線がある方が望ましいです。

2.ノートパソコンやスマホなどの通信機器

スマホでも十分オンラインフィットネスを行うことはできますが、インストラクターとリアルタイムでやりとりする時などは、ノートパソコンやタブレットのようにある程度画面が大きく持ち歩きが可能なものがあると更にオンラインフィットネスを楽しむことができます。

画面が大きいとインストラクターの方の姿勢なども見やすくなりますよ。

スマホやタブレットを使用するときは、固定しておくことができるスタンドがあると良いです。

3.フィットネスアイテム

オンラインフィットネスを受けるときはレッスンに合わせて必要なものがあるのでそれらを自分で用意する必要があるあります。

ヨガマットは必ず買っておいた方がいいですよ。ヨガマットは良いものは1万円以上しますが、2,000円以下で買えるもので十分です。

その他にダンベルなども必要なレッスンもありますので、必要になった時に購入すれば大丈夫です。

服装に関しては、自宅でオンラインフィットネスを受ける方も多いと思いますので、そこまで気にせず動きやすい格好であれば大丈夫です。

4.クレジットカード

オンラインフィットネスは、オンライン上で完結するにがほとんどなので、支払いにクレジットカードが必要になってきます。

 

デメリット②リアル店舗での指導よりは質が落ちる

オンラインフィットネスでは、利用者側からもインストラクター側からもカメラが映し出している視点でしか見ることができないので、トレーニング時の姿勢などについてのアドバイスがリアル店舗に比べると質が落ちる可能性があります。。

また自宅だとフィットネス器具が限られているのでトレーニングメニューが限定されてしまうのもデメリットとなります。

 

デメリット③ 利用するサービスによっては三日坊主に注意!

動画配信型のオンラインフィットネスでは、完全に自身のペースで利用して運動をするので、サボりやすいというデメリットがあります。習慣化させることが得意な人はいいですが、三日坊主になりがちな人は、動画配信型ではなく、予約が必要な少しの行動を取れば行動をある程度強制できるライブ配信型やパーソナルトレーニング型のオンラインフィットネスがおすすめです。

 

結論 オンラインフィットネスのメリットはデメリットを上回る!

当記事では、オンラインフィットネスのメリットとデメリットを解説してきました。オンラインフィットネスのサービスも増えてきて、競い合うことでそれぞれのサービスの質も上がってきていますので、デメリットよりメリットのほうが多くなっています。

コロナ禍でオンラインの良さを実感している人も多くいると思うので今後も需要は伸びていくのではないかと思われます。

気軽に、低価格で空き時間を有効活用できるオンラインフィットネスを活用して運動習慣を身につけてみましょう!今なら無料で体験レッスンを受けられるサービスもありますので、この機会に自分に合うのか体験してみてはいかがでしょうか?

-オンラインフィットネス

© 2021 おうちフィットネス情報サイト Powered by AFFINGER5