オンラインフィットネス

【口コミ】LEAN BODY(リーンボディ)を本音で評価!宅トレ習慣化への活用方法も紹介!

  1. HOME >
  2. オンラインフィットネス >

【口コミ】LEAN BODY(リーンボディ)を本音で評価!宅トレ習慣化への活用方法も紹介!

この記事では、LEAN BODY(リーンボディ)を使用した感想をまとめています。使用してみて感じたメリットデメリットを本音で解説します!

LEAN BODY(リーンボディ)気になるけど

こういうの続かないんだよね…効果あるの?
高いんでしょ?すぐ解約できるの?
メリット・デメリットってどんなところ?

などの疑問に解決できるように、「無料体験の入会解約方法と注意点」「メリット・デメリット」「宅トレ習慣化の活用方法」などを解説していきますので、目次から気になるところを読んで頂ければ疑問が解決できるかと思います!

 

LEAN BODY(リーンボディ)の特徴

サービス内容

LEAN BODY(リーンボディ)は、日本最大級のオンラインフィットネスサービスです。

ビリーズブートキャンプを独占配信していることから話題になったので、気になっている人もいるのではないでしょうか?ビリー体調65歳越えて、このボディはすごいですよね!

オンラインフィットネスサービスは、動画配信型、ライブレッスン型、パーソナルトレーニング型の3つの種類があります。LEAN BODY(リーンボディ) は動画配信型のサービスになります。

動画配信型は、こちらから一方的に動画を視聴するタイプのサービスなので、トレーナーの形からオンライン上でアドバイスを受けたりなどはできません。自分のペースで好きな時間・場所でトレーニングしたいという人におすすめのオンラインフィットネスになります。

トレーナーのアドバイスなどを受けれない分、料金設定も安めに設定されているのが特徴です。

 

料金プランと無料体験の入会・解約方法

料金プラン(税込価格)

プラン 月額料金 最低継続期間
12ヶ月プラン 980円 12ヶ月
月額プラン 1,980円 1ヶ月

12ヶ月プランの方が圧倒的に安いですが、更新時に12ヶ月分の11,760円(税込)がまとめて課金されることと、途中解約しても返金されないので注意が必要です。

解約に関しては公式ヘルプセンターで下記のように書いてありますのでよく考えてプランをきましょう!不親切にも感じますが、12ヶ月縛りがあることで安い料金を実現していると考える仕方がないのかなと思います。

  • 12ヶ月プランは1年間分のご利用料金を一括でお支払いとなります
  • 切り替え手続き完了後、次回お支払いのタイミングでプランが切り替わります (上記のタイミングでお支払いとなります。)
  • 途中でご退会されても年間プラン終了の日付まではLEAN BODYをご利用いただけます
  • 途中退会によるご返金は承りかねます

 

無料体験の入会方法

step
1
LEAN BODY(リーンボディ)にアクセス

公式サイトにアクセスし『2週間無料体験を始める』をクリックします。

公式サイトはこちら

]LEAN BODY(リーンボディ)無料体験登録

step
2
アカウントを作成する

メールアドレスとパスワードを入力し『プランを選択する』クリックします。

アカウントを作成する

LINEとFacebookで登録する場合はそれぞれ選択した後にアクセスを許可してください。

step
3
プランを選択する

プランを選択したら『次へ』をクリックします。

プラン選択

無料体験期間中にプラン変更することができるので、ひとまずどちらでも大丈夫ですが、もし無料体験で終了するつもりが解約するのを忘れてしまう可能性もありますので、念のため月額プランにしておくのがおすすめです。

step
4
クレジットカード情報を入力します。

利用規約を確認の上、同意にチェックし『さっそく始める』をクリックします。

step
5
無料体験開始!

これで無料体験登録完了です。登録日から2週間サービス使い放題なので使い倒しましょう!

 

解約方法

step
1
アクセス設定からマイアカウントにアクセス

ログインした状態でアカウント設定をクリックしマイアカウントページにアクセスします。

step
1
マイアカウントページ一番下の『退会手続きへ』をクリック

退会理由などに答えて解約となります。

無料体験時の注意点

ココに注意

無料体験は2週間後に自動的に本入会に移行し、登録したクレジットカードから引き落としが開始となりますので注意してください。
継続しないつもりだったけど解約を忘れた場合、12ヶ月プランを選択してたら12ヶ月分11,760円(税込)が引き落とされます。

解約のし忘れがないようにカレンダーなどに記録しておきましょう。また、無料体験申込のときに『月額プラン』にしておけば解約し忘れても被害を最小限にできます。

継続する場合は、『12ヶ月プラン』圧倒的にお得なので、切り替えを忘れないように!アクアセス設定からマイアカウントページにアクセスし契約プランを変更できます。

\宅トレを習慣化させたい人におすすめ/

LEAN BODY(リーンボディ)無料体験はこちら

質の高い動画や習慣化を助けてくれる機能がたくさん!

LEAN BODY(リーンボディ)を利用して感じるメリット・デメリット

メリット①『習慣化を助ける機能がある』

オンラインフィットネスサービスを活用して宅トレを行うときに一番難しいのが宅トレを習慣化できるかです。

オンラインフィットネスサービスは色々ありますが、基本は自宅で行うのがメインになるため、サボりやすいというデメリットがあります。解約理由などでよくあるのが「続けられなかった」ということです。「楽しくなかった」など理由を言っている人はいますが、習慣化できなかったことが根本の原因だと考えられます。

LEAN BODY(リーンボディ)では、サービス利用者が宅トレを習慣化させやすいようにする機能もいくつか搭載されています。

課題にチャレンジしていくとバッジや修了証が貰えたり、トレーニングの記録を自動で記録してくれるので、自身の頑張りが手間をかけずに可視化されるのでモチベーション維持に繋がり習慣化に役立ちます。

LEAN BODY(リーンボディ)無料体験はこちら

 

メリット②『レッスン数とジャンルが豊富で飽きない』

多彩なジャンルの500以上のプログラム用意されているので飽きることなく続けることができます。

ジャンルは2021年9月現在で「ピラティス」「ヨガ」「筋トレ」「ダンスエクササイズ」「カーディオ」「マッサージ」「ストレッチ」「瞑想」「脳トレ」「ライフスタイル」の10種類のジャンルが用意されています。

ジャンルごとに検索したり、トレーニングした部位から検索したりと検索しやすい設計になっているので、自分に合うプログラムを見つけやすいと思います。

ジャンルごとにプログラムを検索

トレーニング上級者の方でも楽しめるハードなプログラムもありますよ

ハードトレーニングメニュー

LEAN BODY(リーンボディ)無料体験はこちら

 

メリット③『トレーニングメニューに迷わない』

トレーニング初心者の方は「何からやればいいんだろう?」とトレーニングメニューを考えることができないと思います。そんな方向けに『お腹引き締め2Weeks』など1週間から30日間と長期的なプログラムも用意されているのでトレーニングメニューに迷うことはありません。

メリット④『隙間時間を活用できる』

5分間のプログラムなど短めの動画も用意されているので、隙間時間を活用して行うことができます。仕事で忙しい方や家事の合間を活用した方など、時間を有効活用することができます。

自分の用途や好みに合わせてプレイリストを作成しておくことができたりと、毎日使いがしやすい機能も充実しています。

LEAN BODY(リーンボディ)無料体験はこちら

 

メリット⑤『料金が手頃』

普通にジムに通うとなると月額5,000円以上かかったりすると考えると月額980円〜でさまざまなトレーニング動画が見放題で、ジムに通うより宅トレの方が習慣化もしやすいので、低価格で運動習慣が身につくと考えるとコスパ最高だと私は考えています。

LEAN BODY(リーンボディ)無料体験はこちら

 

デメリット『スマホだと視聴しにくい』

オンラインフィットネスは、どのサービスもそうですがスマホで使用する人は、画面が小さいという点と、スマホ角度の調整が難しいという点で、少し視聴しにくいかもしれません。でも画面の大きさは慣れれば気にならなかったり、スマホスタンドを購入することで解消できます。

画面の大きさが気になる方は、スマホをテレビに接続するという方法もあります。有線ケーブルを買って接続する方法と「Apple TV」「Chromecast」「Fire TV」などの無線接続用の機器を使用することで、テレビに繋げることができますので、スマホより大きい画面で視聴することができますよ 。

参考になるブログを貼っておきますので興味がある方はリンク先みてください。

参考ブログ記事:iPhone・iPadの画面をテレビに映す方法|有線・無線・無料アプリで出力する

LEAN BODY(リーンボディ)無料体験はこちら

 

宅トレを習慣化させるためのLEAN BODY(リーンボディ)活用方法

宅トレを習慣化させる5つのコツを紹介します。『小さくはじめる』『毎日実施』『朝活用』『if-thenプランニング』『習慣トラッカー』という5つのテクニックを使うことで習慣化させることができます。

私もこのテクニックで宅トレを習慣化させて、かれこれ2年間毎日宅トレを行っています。

この5つの習慣化テクニックは宅トレ以外にも、読書や勉強と自己投資など、あらゆることを習慣化させるときに役立つのでこの機会に身につけちゃいましょう!

テクニックそれぞれの詳細は『筋トレ継続のコツはいかに意志に頼らないか!おすすめサービスも紹介!』という記事にまとめてありますので参考にしてください。ここではLEAN BODY(リーンボディ)を活用した宅トレ習慣化の流れを説明します。

step
1
自分にあったプログラムを選択する

プログラム一覧には、2週間など毎日行う前提のプログラムが用意されています。それぞれのプログラムには『ノーマル』『ハード』とレベルが書かれているので、まずはノーマルで自分の鍛えたい部位のプログラムを選びましょう。

数分と短めの動画でプログラムが構成されているので、小さく始められかつ毎日のスケジュールに組み込みやすくなっています。

step
2
1日のどのタイミングに行うか決める

決めたプログラムを行うタイミングを具体的に決めます。毎日行える時間帯を選びましょう。おすすめは朝です。働いている人は出勤する前、学校に通っている方は通学前に行うことをおすすめします。

朝をおすすめする理由としては、外部に邪魔されないからです。「夜だと仕事で疲れたから今日はやめとうこ」「友達と遊ぶ約束ができちゃった」などトレーニングを邪魔する要素がたくさんあります。朝はそういった外部の邪魔がないので朝の方が習慣化させやすいです。

朝のいつやるかを具体的に決めるときにif-thenプランニングというテクニックを使うのですが、これは「XしたらYする」とルール決めします。このときに毎朝行っている行動をXとし、その行動の後にトレーニングするとルール決めすることで、毎朝行っている行動=習慣化された行動がトレーニングという新しく習慣化させたい行動を引き出すきっかけになります。

step
3
習慣トラッカーに記録する

習慣トラッカーはカレンダーなどに習慣化させたいことを行ったか?行ってないか?を○✖︎など簡単な記載方法で記録をとっていきます。○を積み重ねていくことで、途切れさせたくないという気持ちが働いたり、積み重ねていけてる実感を感じられることができモチベーションの維持に役立ちます。

これに関しては、LEAN BODY(リーンボディ)は自動で集計して記録をとってくれるので特にやることはありません。

step
4
ステップ1〜3で決めたことを実践

あとはステップ1〜3で決めたことを実践していきましょう。例え途中でトレーニングが途切れた日があってもあまり気にしないようにしましょう。途切れたとしては、決めたルールを毎日意識して続けることで、気付けば宅トレが習慣化され行うことがあたりまえになっていますよ。

トレーニングは習慣化が大事!自分の意志だけに頼らず習慣化テクニックを活用して習慣化させよう!

LEAN BODY(リーンボディ)無料体験はこちら

 

LEAN BODY(リーンボディ)の評価まとめ

私の評価をまとめると宅トレを習慣化させたい人にLEAN BODY(リーンボディ)はおすすめです。YouTubeを活用して宅トレをおこおうとしている人も多いと思いますが、続かず三日坊主で終わっている方も多いのではないでしょうか?

LEAN BODY(リーンボディ)なら習慣化に役立つ機能もありますし、トレーニングメニューを考える手間を省いたり、プログラムが豊富なので飽きずに続けられますよ!

今なら2週間無料体験できますので、活用して宅トレを習慣化させましょう!

LEAN BODY(リーンボディ)無料体験はこちら

-オンラインフィットネス

© 2021 おうちフィットネス情報サイト Powered by AFFINGER5