トレーニング

【2年経過】毎日宅トレ行ってみて感じるメリットと継続に役立つサービスも紹介!

  1. HOME >
  2. トレーニング >

【2年経過】毎日宅トレ行ってみて感じるメリットと継続に役立つサービスも紹介!

宅トレってどれくらいやればいいの?毎日やって大丈夫?

という疑問を持っている方に、私が2年間以上宅トレを毎日行ってきて感じる変化を紹介し、宅トレを毎日行うことの良さを知ってもらえたらと思います。

毎日宅トレの良さと合わせて、継続していくためのコツとおすすめのサービスも紹介していきます。

 

毎日宅トレを2年間以上継続して感じるメリット

毎日宅トレのメリット

Steve BuissinneによるPixabayからの画像

結論からいえば、毎日宅トレを是非全人類の方に行って欲しいと感じています。義務教育で宅トレの重要性を教えてもいいんじゃないかというほどメリットを感じています。

宅トレを始めたきっかけ

まずは私が宅トレを始めるきっかけを話させてください。30代になりお腹周りの肉が気になってきたことと、「老けたね」「なんか疲れてる?」と言われることが増えてきました。30代になり似たような経験をした方もいるのではないでしょうか?

自分自身、毎朝鏡を見て老けたなと感じることや、身体の疲労感が溜まっていく感覚を感じていたことから、自分を鍛え直さないとと感じて宅トレを始めることにしました。

ジムではなく宅トレの理由としては、昔にジムに通うも継続できず失敗している経験があったため、気軽にお金もかけず宅トレでまずトレーニング習慣を身につけようと思ってはじめました。

 

毎日宅トレを行うメリット

2年間以上毎日宅トレを継続していきました。旅行などで外泊する時も、風邪気味で体調が万全ではない時も毎日宅トレを行ってきました。

ここまで継続できたのも、様々なメリットを感じることができたからです。数え切れないくらいのメリットを感じているのですが、特にこの変化は大きかったなというメリットを5つ紹介します。

毎日宅トレのメリット① 習慣化のコツを身につけられた

毎日宅トレを行ってよかったと感じる最大のメリットは習慣化のコツを身につけたことです。

毎日宅トレを通して習慣化のコツを身につけたことで、生活や仕事にも大きな変化が現れるようになってきました。読書などの自己投資や、このブログなどの副業、整理整頓や掃除が苦手だし嫌いだったのが今では当たり前のように整理整頓・掃除を毎日行えるようになりました。

毎日宅トレを始める前の自分と、今の自分は明らかに別人のようになったと感じています。習慣化のコツは今後ずっと自分の力になっていくと感じています。もっと早い年齢で、毎日宅トレを通して習慣化のコツをつかめていたら、もっと成長することができていたんだろうなと感じています。

だからこそ、私のような30代になり身体の老化を気にして宅トレをやるだけでなく、学生など勉強が苦手な人などにも是非、毎日宅トレを実践して欲しいなと考えています。

毎日宅トレのメリット②身体・精神が強くなった

毎日宅トレは、最初は仕事の出勤前に行い始めました。今では、毎朝と夜に行っています。

毎朝宅トレを行い始めた当初は出勤前に若干疲労を感じることはありましたが、気持ちが前向きになりモチベーションが高まるのを感じました。

そのまま毎日継続していると行うことが当たり前になり、出勤前の疲労も何も気にならないようになりました。 それくらいの時期から仕事終わりの疲労感も軽減されている感覚と仕事に対するモチベーションも高くなっていること気づきました。

宅トレを行うことで、身体の機能の維持はもちろんですが、成長ホルモンの分泌が活性化されることで、メンタルへも影響していきます。成長ホルモンの分泌が少なくなると、やる気が低下したりイライラしやすくなるなどメンタルへ影響するので、モチベーションが上がらないなどの悩みがある方は、宅トレを行いましょう!

毎日宅トレのメリット③健康意識を持てるようになった

毎日宅トレを行い、身体・精神や生活、仕事にも良い変化が見られるようになってくるともっと質を求めていきたいという気持ちになってきます。

今では、食事などにも気を使うようになってきましたし、プロテイン以外にもサプリメントなども勉強するようになってきました。毎朝オートミールなども食べるようになりましたし、毎週飲みに行ってはお酒をガブガブ飲んで好きなものを好きなだけ食べていた頃の自分が、どれだけ健康意識が足りなかったんだなと今では反省しています。

健康を意識した生活を送ることは、健康寿命(自立した生活を遅れる期間)を長くすることに繋がり、人生を楽しむためや家族を守るためにも重要になってきます。毎日宅トレが当たり前になれば健康意識も高まるのでおすすめです。

 

毎日宅トレ行って大丈夫なの?

毎日宅トレやって大丈夫?

TumisuによるPixabayからの画像

筋トレは毎日行わない方がいいという話も聞いたことがある方もいると思います。ジムなどで、トレーニング機器を使用して高い負荷がかかるトレーニングを行っている場合は、けがにつながるので同じ部位を毎日トレーニングするのはよくないとされています。

宅トレで行うトレーニングに関しては、自重トレやダンベルを使用するくらいの負荷のトレーニングなら毎日トレーニングを行っても怪我に繋がることは少ないので問題ありません。もちろん負荷がかかりすぎて、痛みを伴う時などは休むようにしましょう。

 

毎日宅トレ習慣化の3つのコツ

毎日宅トレ習慣化のコツ

StockSnapによるPixabayからの画像

宅トレを習慣化させるときの3つのコツを紹介します。

宅トレを習慣化させるコツは、小さく始める・毎日行う・記録をつけるの3つです。1つずつ詳しく説明していきます。

小さく始める

筋トレなどのトレーニングに限らず習慣化させたいと何かを始めるときに、毎日3キロ走る、毎日1時間読書するなど、最初から難しい目標設定をしがちです。それでは習慣化できません。

まずは腕立て5回、読書15分など小さい目標設定を行い、その行動を取ることが当たり前になるまで続けましょう。そこから徐々に回数や時間、トレーニング内容などのレベルをあげていくと習慣化させやすいです。

毎日行う

新しく習慣化させたいことのスケジュールを立てるときに、曖昧な日程設定をする人がいます。例えば、仕事が早く終わった日にジムにいくなど、曖昧なスケジュールを立てたりすると、仮に仕事が早く終わっても「疲れてるからやめとくかな」とサボったりと意志に負けてしまう可能性が高くなってしまいます。

月・水・金曜日に宅トレとして腕立て○回、腹筋○回行うという曜日設定でもいいのですが、習慣化させるためには習慣化させたい行動との接触頻度を増やす必要があります。その行動が増えれば増えるほど、行動を行うことが当たり前になり無意識レベルで行えるようになります。なので、宅トレを行うことが当たり前になる状態まで毎日行う方が習慣化できる確率が高まります。

記録をつける

習慣化させたいことを行ったか行っていないかの記録をつけていくのを、習慣トラッカーと言います。習慣トラッカーを記録していくことで、行ったという記録が続いていくとそれを途切れさせたくない、もっと継続したいというモチベーションの維持に繋がります。

宅トレを行っていくためにはモチベーションが必要不可欠です。習慣トラッカーを活用してモチベーションを維持していきましょう。

運動習慣化のコツについてもっと詳しく説明した記事がありますので『筋トレ継続のコツはいかに意志に頼らないか!おすすめサービスも紹介!』という記事を参考にして見てください。

筋トレ継続のコツはいかに意志に頼らないか!おすすめサービスも紹介!

こんにちは!るた(@RUTA72568297)です。 筋トレに挑戦するも継続できなかった。継続できるようになるコツを教えて! そんな悩みにお答えします。 三日坊主の代表とも言える筋トレ、私自身も過去に ...

続きを見る

 

毎日宅トレにおすすめのサービス

宅トレにおすすめのサービスを2つ紹介します。

毎日宅トレにおすすめサービス①YouTube

無料で宅トレを始めたい方は、YouTubeがおすすめです。YouTubeには様々なYouTuberが個性あるトレーニングメニューで動画を発信しています。ストレッチや初心者から上級者向けの自重筋トレメニューなどバラエティ豊かで、飽きることなくできると思います。

ひとつ欠点を挙げるとしたら、無料であること、スケジュールは自身で決めないといけないことから、自身をしっかりコントロールして宅トレを行っていける人ではないと、継続していくことが難しいかもしれません。

毎日宅トレにおすすめサービス② LEAN BODY(リーンボディ)

YouTube宅トレの欠点を解消しているサービスがLEAN BODY(リーンボディ) になります。LEAN BODY(リーンボディ) は日本最大級の動画配信型のオンラインフィットネスサービスです。有料のサービスになりますが、今なら2週間無料で体験できますので宅トレの習慣化づけにも役立つので無料体験をしてみるのをおすすめします!

LEAN BODY(リーンボディ)無料体験はこちら

LEAN BODY(リーンボディ) はYouTubeと比較すると有料なだけあって動画の質が高いです。プロが監修した筋トレ、ストレッチからヨガやマッサージ、ボクササイズなど幅広いジャンルのトレーニング動画が配信されています。

習慣化対策がいい感じ

YouTubeは自身の意志でトレーニングをしていかないといけないので、習慣化が苦手な人は、三日坊主で終わってしまう可能性が高いです。

LEAN BODY(リーンボディ) では、動画を視聴してトレーニングを行った時間や消費カロリーを自動で集計してくれますし、レッスンを行った日をカウントしてくれるので、宅トレ習慣化のコツでも紹介した習慣トラッカーの役割もになってくれますので、運動習慣をみにつけたい人におすすめのサービスとなっています。

トレーニング日や消費カロリーなど、あなたの頑張りが自動で可視化されるので、手間をかけずにモチベーション維持をすることができます。

LEAN BODY(リーンボディ)の詳細や無料体験を利用するときに注意点について『 【口コミ】LEAN BODY(リーンボディ)を本音で評価!メリットとデメリットを徹底解説! 』という記事に詳しくまとめてありますので参考にしてください。

リーンボディ口コミ
【口コミ】LEAN BODY(リーンボディ)を本音で評価!宅トレ習慣化への活用方法も紹介!

この記事では、LEAN BODY(リーンボディ)を使用した感想をまとめています。使用してみて感じたメリットデメリットを本音で解説します! LEAN BODY(リーンボディ)気になるけど こういうの続か ...

続きを見る

 

まとめ

トレーニングは、仕事やプライベートにも良い影響を与えてくれます。見た目をかっこよくしてくれたり、健康寿命を伸ばしてくれたりと最高の自己投資になりますので、是非あなたも宅トレを毎日の習慣してみましょう!

-トレーニング

© 2021 おうちフィットネス情報サイト Powered by AFFINGER5