トレーニング

【簡単】飽きないで続けられる宅トレ30分メニューの作り方

  1. HOME >
  2. トレーニング >

【簡単】飽きないで続けられる宅トレ30分メニューの作り方

この記事では、30分くらいの宅トレメニューを作るコツを紹介しす。

宅トレをしている方でこのような悩み・疑問がある人はいませんか?

ちょうどいい時間のトレーニング動画がないんだよな
30分の宅トレメニューをどうやって作ればいいの?
今やってる宅トレメニュー飽きてきちゃった

などの悩み・疑問を解決できる記事になっています。

トレーニングメニューを作る前に宅トレを習慣化することができていないという方がいれば、習慣化に役立つ機能があるオンラインフィットネスサービスと具体的な習慣化方法について『 【口コミ】LEAN BODY(リーンボディ)を本音で評価!メリットとデメリットを徹底解説! 』という記事にまとめていますので合わせて読んでみてください。

 

飽きないで続けられる宅トレ30分メニューの作り方

宅トレを1週間2週間と続けられた人も、体も負荷に慣れてきて「もう少しきついトレーニングにしようかな」という段階で、宅トレ習慣が途切れてしまうことがたたあります。

というのも人間はホメオスタシス(恒常性)という生物が持つ特徴により変化を無意識に避けようとしてしまいます。今回はホメオスタシスのことは詳しく説明しませんので、人は本能的に変化や負荷を嫌うということを覚えておいてください。

ホメオスタシスに逆らって、宅トレで身体に負荷をかける行為を継続するには習慣化が鍵になってきます。今回は習慣化の話も交えつつホメオスタシスに打ち勝つ30分宅トレメニューの作り方について3つのステップに分けて解説していきます。

ステップ①約5分の宅トレ動画を集めよう

ステップ①として約5分の宅トレ動画を集めましょう。今回は無料で始められるYouTubeを活用していきます。

まずはYouTubeの検索から「宅トレ 5分 お尻」と宅トレと5分プラスあなたが鍛えたい部位を入力して検索しましょう。

5分宅トレメニューを検索

 

宅トレ系YouTuberの方がたくさんの5分宅トレメニューを配信されているので興味があるものを再生リストに保存して行きます。数はあればあるほどいいです。

再生リストの保存は、下画像の赤矢印の点をクリックするとメニューが出るので、再生リスト保存を選択してください。

再生リストに保存

 

再生リスト保存を選択すると下画像のようになるので『+新しいプライリスト』を選択して5分宅トレ動画リストだと分かる名前で保存してください。30分宅トレメニューを作っていくときにたくさん5分動画があったほうが飽きない宅トレメニューが作れるのでたくさん保存していきましょう。

再生リストを作成して保存

ポイント

5分という短い動画は、生活にも取り入れやすく気持ちの面でも負荷が小さいので宅トレを習慣化させやすいです。

 

ステップ②5分宅トレ動画を組み合わせて30分メニューを作る

たくさん保存した5分宅トレ動画を組み合わせてオリジナルの30分宅トレメニューを作成していきます。

ライブラリから、30分宅トレ用のプレイリストを作成します。作成後は先ほど保存した5分宅トレプレイリストから30分くらいになるように5〜6個の動画を選んで30分宅トレ用のプレイリストに保存して行きます。

30分宅トレのプレイリストを作る

これでひとまず30分宅トレメニューが完成です。

ポイント

30分と長めのトレーニングになると「長い。疲れる。」と気持ちへの負荷が大きく最後まで続けられないということになると挫折してしまう原因になります。その対策として5分間という短めの動画を組み合わせて行うことで、5分間行うことで達成感を味わうことができますのでモチベーションの維持にもつながります。

 

ステップ③定期的に宅トレメニューを更新しよう

ステップ③が一番大事なのですが、人は必ず飽きます。飽きないための対策は、刺激が必要です。

刺激の負荷が強すぎるとホメオスタシスの影響で続けられなくなってしまうので、30分宅トレメニューのうち5分間だけ他の少し負荷が強い5分動画に変更するなどし、負荷を少しずつ増やしながら変化をつけていきましょう。

定期的に30分宅トレのメニューを変更することで新鮮味が出てモチベーションの維持につながります。目安としては、3週間〜1ヶ月たってころに更新するとよいです。

習慣は3週間〜1ヶ月ころになると倦怠期を迎えます。飽きが出てきてしまいサボってしまう可能性が高まる時期になりますのでそれくらいの時期に30分宅トレメニュを更新することをおすすめします。習慣に関しては『 30日で人生を変える「続ける」習慣 』という本を参考にしています。

ポイント

3週間〜1ヶ月ごとに30分宅トレのメニューを更新することで飽きることなく継続できます。

 

宅トレメニューを作るのが面倒な人におすすめサービス

「自分で宅トレメニュー作るの面倒くさい!」という人におすすめなのが日本最大級の動画配信方のオンラインフィットネスサービスLEAN BODYです。

LEAN BODY(リーンボディ)では、ビリーズブートキャンプを独占配信していることから話題になったので、気になっている人もいるのではないでしょうか?

LEAN BODYでもYouTubeと同じようにオリジナルのプレイリストも作れますし、2週間用のプログラムなども用意されているので、宅トレメニューを作るのが面倒だという人におすすめのサービスとなっています。

詳しくは『 【口コミ】LEAN BODY(リーンボディ)を本音で評価!メリットとデメリットを徹底解説! 』という記事にまとめていますので興味があれば読んでみてください。

リーンボディ口コミ
【口コミ】LEAN BODY(リーンボディ)を本音で評価!宅トレ習慣化への活用方法も紹介!

この記事では、LEAN BODY(リーンボディ)を使用した感想をまとめています。使用してみて感じたメリットデメリットを本音で解説します! LEAN BODY(リーンボディ)気になるけど こういうの続か ...

続きを見る

 

まとめ

30分と時間が長い宅トレメニューになると挫折してしまう人が増えてきてしまいます。宅トレは長く継続していくことが大事です。今回紹介した方法なら習慣化の際に必ず訪れる飽きに対しても効果的ですので、ぜひ試してみてください。

この記事が何か参考になれば嬉しいです。

-トレーニング

© 2021 おうちフィットネス情報サイト Powered by AFFINGER5